「早漏」タグアーカイブ

早漏の原因と対策や治療は何でしょうか?

射精を抑制できない、すぐに射精してしまう、射精をコントロールできないなど様々な問い合わせがあります。しかし、射精にかかる時間の長さから早漏かどうかという定義はありません。理想は女性を満足させるまで射精をコントロールできることですが、これはなかなか難しいようです。

次のセックスではこうしたいと思う人が多いのですが、射精までの時間が短い「早漏」の場合、本当にしたいことの半分もできず、もっと長持ちすればよかったと思うことになるのだそうです。

早漏の方、どうにかならないものでしょうか?

しかし、これには何か原因があるはずです。その原因を解決して早漏を克服すれば、思い通りのセックスライフを楽しめるようになるはずです。

早漏の原因

早漏の原因は、大きく分けて心理的な問題、刺激的な問題、行動的な問題に分けられます
心理的な問題や刺激的な問題だけに起因するケースは少なく、割合は違えど両方の早漏の原因を持っている人が多いようです。

精神的要因

精神的な問題では、個人が精神的興奮をコントロールし、冷静でいられるように訓練することが重要ですが、挑発的な問題がある限り、精神的な問題は解決が難しいと言えます。

刺激的要因

ペニスが過敏な人は、早漏対策として、まずその問題を解決することが、早漏の問題を克服するための第一歩となります。

包茎の人は、亀頭が包皮に守られているため、亀頭や周辺の包皮が敏感で刺激されやすいことから、早漏になりやすいと言われています。包茎の方は、包皮を治すことで敏感になる症状を解消しやすくなりますので、包茎手術や治療を検討されてはいかがでしょうか。

=>>包茎のことを詳しくはこちらへ

行動学的要因

性行為を急いで行う、長期間のセックス不活発、マスターベーションの方法や頻度なども早漏を起こすことがあります。

早漏改善・対策方法

以下は、早漏を改善するための一般的な方法の例です。個人の状況によっては、この方法が適切でない場合がありますので、医師に相談することが重要です。

性的興奮を遅らせる方法を学ぶ

深呼吸、リラックス法、心理的な技術(例えば、想像力を使って意識的に刺激を抑えるなど)を試してみましょう。

ペニスの感度を減らす方法を試す

ペニスを洗う際に、温かい水を使って洗うことが有効です。また、陰茎に使用するローションやクリームもあります。

セックスの時間を長くするために、セックス前にマスターベーションすることが有効な場合があります。これにより、二回目のセックスの時間が長くなることがあります。

プレイに変化を加える

前戯の長さを増やし、セックス中に別の刺激(オーラルセックス、手での愛撫など)を試してみましょう。

コンドームを使用する

コンドームはペニスの感度を減らし、早漏を軽減することができます。

薬物療法

SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)のような抗うつ薬や局所麻酔薬(スーパータダポックス)など、医師の指示のもとで処方される薬物もあります。

早漏の改善方法は多岐にわたります。医師と話し合い、自分に合った方法を探してみることが大切です。